和牛五輪 仙台で開幕

(2017 09/07 23:10)
一般の部に先駆けて審査される高校生の部の出品牛=仙台市の夢メッセみやぎ
 5年に一度の第11回全国和牛能力共進会(全共)が7日、仙台市の夢メッセみやぎで始まった。39道府県から全10区に過去最多の527頭(種牛=しゅぎゅう=344頭、肉牛183頭)が出品され、5日間にわたり和牛の改良進度を競う。
 開会式で、鹿児島県勢は「鹿児島黒牛」と背中に書かれたそろいのユニホーム姿に帽子を高く掲げながら入場行進した。全国最多の30頭(種牛22頭、肉牛8頭)を出品する。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース