プラネタリウムBGM 姶良小・鶴窪さんが作曲 スターランドAIRA

(2017 09/01 20:00)
プラネタリウムで流れる曲を披露する鶴窪晏菜さん=姶良市のスターランドAIRA
 姶良市のスターランドAIRAのプラネタリウムで、姶良小学校6年、鶴窪晏菜さんが作った曲がBGMに使われている。壮大で神秘的な宇宙をイメージした電子オルガンの音色が、同館独自の番組を引き立てている。
 鶴窪さんは小学1年から電子オルガンを習い、4年生から作曲に取り組んでいる。昨年、音楽教室の作曲コンサートに向け、星をテーマにした曲作りに挑戦した。小さい頃からロケット打ち上げを見学したり、家族で星を眺めたりして宇宙に興味があったからだ。
 上田聰館長(63)は「素晴らしい音楽で、姶良ならではのプラネタリウムになっている。秋番組の曲が楽しみ。屋外で星空を眺めながらの演奏会を検討したい」と話した。
(記事全文は2日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース