徳之島の食材、可能性探る 東京の料理人が視察 伊仙町

(2017 09/08 13:00)
徳之島の食材を使った仏料理を試作する石井さん=伊仙町伊仙ほーらい館
 徳之島の食材を島外の料理人に紹介する「伊仙町シェフツアー」が8月28、29日行われた。東京で店を構える2人が来島し、食材の生産現場を視察。食材を使った料理を試作し、新たな料理の可能性を探った。
 地元食材PR事業の一環。長島町が今年始めた、「特産品の生産現場視察ツアー」と連携し、発信力のある料理人に地元農作物を紹介する。食材で作られた料理を店で提供してもらい、店で使える食事券を、ふるさと納税の返礼品に加える。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース