国内海外の主要ニュース

オスプレイ、暫定配備へ 佐賀空港困難で陸自駐屯地に2017年08月21日

新型輸送機MV22オスプレイ=5月、山口県岩国市
 政府は、陸上自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画に関し、予定する2019年度の実現が困難な状況を踏まえ、陸自駐屯地に暫定的に配備する方針を固めた。九州地方や木更津駐屯地(千葉県木更津市)を想定して最終調整に入る。政府関係者が21日、明らかにした。
 佐賀空港への配備を巡っては7月、予定地を保有する佐賀県の有明海漁協が反対を表明。空港を管理する県は受け入れる意向を示しているが、今月5日に発生したオーストラリア沖でのオスプレイ墜落事故を受け、原因究明までは受け入れの最終判断はしないとしている。
 

  記事一覧
オスプレイ、暫定配備へ 佐賀空港困難で陸自駐屯地に(08/21 11:12)