真ん中に隠れた「安納いもソース」がポイント! ハーゲンダッツに秋フレーバー『安納いも』が登場
真ん中に隠れた「安納いもソース」がポイント! ハーゲンダッツに秋フレーバー『安納いも』が登場

“安納いも”ソースのホクホク感におどろき! ハーゲンダッツの秋フレーバー

 ほっこりした安納芋のおいしさを詰め込んだ、ハーゲンダッツのミニカップ『安納いも』(税込294円)。糖度が高く濃厚な味わいで人気の種子島産の安納芋をたっぷり使った秋の味わいが楽しめる。アイスクリームなのに“ホクホク”する食感と味わいを追求したこだわりの新作を開発者のインタビューとともに紹介。

【写真】ポイントの“溜まり構造”! 中央に隠れた「安納いもソース」

 フタを開けると薄いイエローのアイスクリームが広がる。食べてみると。淡い色合いからは想像できない、濃厚な甘みが口いっぱいに。安納芋を焼くと出る濃厚な蜜の甘みを再現するために、アイスの中の「安納芋ペースト」も、焼き上げて十分な甘みを引き出してから練りこんでいるそう。そこへ、コクのあるミルクが組み合わさり、よりクリーミーな口どけとなっている。

 いつものミニカップと違うのが、食べ進めると登場する、アイス中央に隠れたソース。安納芋の素材感を体感できるよう開発された“溜まり構造”がポイント。「ソースには、安納芋の粗粒を混ぜ込み、ホクホクとした食感と“きんとん”のような質感を目指しました」(同社開発担当)。アイスクリームの舌触りがなめらかだからこそ、芋の粒感を存分に感じることができる。ソースの質感を楽しめるよう、少しアイスを溶かしてから食べるのが、おすすめ。さらっととろけるアイスクリームと芋の粗ごし食感のコントラストが際立つ。

 ひと口食べるだけで秋の味。肌寒くなってくると食べたくなる、濃厚さがクセになる。
オリコンニュースは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。