前田敦子主演で『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』のスピンオフ連続ドラマ『片想いの敵』10月17日深夜より放送決定(C)フジテレビ
前田敦子主演で『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』のスピンオフ連続ドラマ『片想いの敵』10月17日深夜より放送決定(C)フジテレビ

前田敦子、ドラマでダンスと歌を披露「まだ、イケるな」 月9スピンオフ

 フジテレビ系新“月9”ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(23日スタート、毎週月曜 後9:00)の初回放送を前に、前田敦子が演じる元アイドルの市議会議員・小出未亜が主役のスピンオフ連続ドラマ『片想いの敵』(17日スタート、全5話※放送時間は下に記載)の放送が決定した。

【場面写真】たかし(トレンディエンジェル)がピンで初ドラマ

 “月9”本編は、篠原涼子演じる主人公・佐藤智子が、新米市議として市政や社会問題と向き合い、奮闘する姿を描いていく。智子と同じタイミングで市議会議員に当選したのが未亜だ。スピンオフでは、本編では描かれない未亜の過去、エピソード0(アイドル時代)や、アフター5(主に過去の恋愛)を浮き彫りにし、彼女のちょっと変わった恋愛遍歴を明らかにする。

 前田は「未亜ちゃんは、たぶん裏の顔がすごく面白い子だなっていうのを私自身も想像していましたので、その裏設定みたいなものを存分に描いていただいて。小出未亜にとって、大満足な作品になったと思っています」と、コメント。

 アイドル時代のシーンでは「ダンス」と「歌」も披露しており、「まだ自分に(AKB48時代の)ダンスの名残があるんだなと思いました。せりふを覚えるので正直いっぱいいっぱいだったので、フリまで覚えるなんて“絶対無理でしょ”って思っていました。ですが、意外とその場で覚えられて踊れたので、“まだ私、踊りイケるな”って(笑)。思う存分、好きなカラオケを公共の電波を使ってやらせてもらえて楽しかったです!」と、振り返った。

 『片想いの敵』の物語は、未亜の青春時代にさかのぼる。高校時代のある時、通学中によく見かける男子高校生に恋をしたが、「あの足、オレのウエストくらいあるんじゃね?」と、心ない言葉を浴びせられる。ショックを受けた未亜はダイエットを始め、1年近くで25キロの減量に成功。美しさを手に入れた未亜はグラビアアイドルになり、テレビに出たり、雑誌の表紙を飾ったり。しかし、20代半ばに近づくと、若手アイドルの台頭もあり、仕事が激減。周りの年増のグラビアアイドルたちが落ちぶれていく様を見て、危機感を感じ引退を決意する。そして自分のダイエット講座に参加した犬崎和久(古田新太)の夫人を通して、市議会のドン・犬崎と出会い、選挙に出馬するのだった。

 未亜の恋バナを盛り上げるのは、連続テレビ小説『ひよっこ』で強烈なインパクトを残した伊藤沙莉、前田のリアルガチファンとうわさされているトレンディエンジェルのたかし。3人で赤裸々な会話劇を繰り広げる。

 なお、前田が同局の連続ドラマで主演を務めるのは、『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(2011年7月期)以来、6年ぶり。伊藤は同局のドラマに『トランジットガールズ』(15年)以来、2年ぶりの出演。たかしは、ピンでドラマ出演するのは今作が初。相方の斎藤司は、本編に園田龍太郎役で出演する。

■『片想いの敵』放送日時
第1話:10月17日 深1:55~深2:05
第2話:10月24日 深1:25~深1:35
第3話:10月31日 深1:35~深1:45
第4話:11月7日 深1:25~深1:35
第5話:11月14日 深1:25~深1:35
※各話放送後、FODにて見逃し配信予定
オリコンニュースは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。