西之表市長選再選挙 FCLP移転反対、民意より明確に

(2017 03/21 13:00)
馬毛島の米軍訓練受け入れ反対を主張する看板=20日、西之表市西町
 異例の再選挙となった西之表市長選挙は、最大の争点だった馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転に反対する八板俊輔氏(63)が初当選を果たした。一夜明けた20日、市民からは「訓練反対の民意がより明確になった」との声が上がり、再選挙で生じたしこりの解消を願う意見も聞かれた。一方、周辺3町のトップは、できるだけ早期に八板氏の見解を聞き、足並みをそろえてこの問題に対応したいとの考えを示した。
(記事全文は21日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)