熊本地震直後、鹿児島市で出産 家族の絆深めた命

(2017 04/17 13:00)
宮田祥平さん、愛美さん夫婦に見守られ、歩く彩葉ちゃん=熊本県氷川町
 熊本地震「本震」が発生した日に、母親が熊本県からヘリコプターで鹿児島市立病院に救急搬送され、生まれた女の子が17日、1歳の誕生日を迎えた。熊本県氷川町の宮田祥平さん(27)、愛美(めぐみ)さん(27)夫婦の第3子、彩葉(いろは)ちゃん。出産後も鹿児島に1カ月通った夫婦は「一時離ればなれになった分、家族の絆が深まった」と成長を喜んでいる。
(記事全文は17日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)