CIQ施設 整備着々 マリンポートかごしま

(2017 09/13 06:30)
CIQ施設の整備が進むマリンポートかごしま=鹿児島市中央港新町
 鹿児島市のマリンポートかごしまでCIQ(税関、出入国管理、検疫)の機能を備えた「かごしまクルーズターミナル」の整備が進んでいる。現在は基礎工事中で、完成は2018年3月を見込む。
 ターミナルは県が整備し、8月上旬に着工した。費用約7億円は、国の地方創生拠点整備交付金を活用する。鉄骨平屋、延べ床面積は2300平方メートルで物販や交流スペースも設ける。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース