熱闘 男衆3000人 川内大綱引・薩摩川内市

(2017 09/23 00:10)
一番太鼓を合図に激しくせめぎ合う男衆=薩摩川内市西向田町
 418年目を迎えた鹿児島県指定無形民俗文化財の川内大綱引が22日、薩摩川内市の国道3号であった。さらし姿の男衆約3000人が上方、下方に分かれて激しく争い、全長365メートルの綱を引き合った。歩道には大勢の観客が詰め掛け、辺りは熱気に包まれた。
(記事全文は23日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース