鹿児島県内の学生消防団員10人、全国ワースト5

(2017 09/27 13:00)
 鹿児島県内の学生消防団員が10人(26日現在)にとどまり、4月時点の調査で全国で5番目に少なかったことが26日分かった。県は団員増加に向け、若年層を対象にした講演会や訓練体験に取り組む方針だ。
 県消防保安課によると、市町村別の内訳は霧島5人、垂水2人、いちき串木野、鹿屋、姶良が各1人。4月1日時点では6人で、鳥取県(0人)、島根県(2人)、福島県(3人)、富山県(5人)に次いで少なかった。全国は3970人。
(記事全文は27日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース