「大政奉還の主役」小松帯刀に脚光 桐野作人さん講演会 鹿児島市

(2017 10/01 06:30)
小松帯刀が大政奉還に果たした役割について語る桐野作人さん=鹿児島市の宝山ホール
 出水市出身の歴史作家、桐野作人さんの講演会「薩摩藩と大政奉還150周年~知られざる小松帯刀の役割」(県文化振興財団主催)が30日、鹿児島市の宝山ホールで開かれた。
 桐野さんは、さまざまな資料を示して「以前からの交流を生かして、小松が(徳川)慶喜に直接、政権返上を働きかけた」と解説した。
 会場には歴史ファンなど約1000人が訪れた。西郷隆盛や大久保利通の存在に隠れがちだった小松の活躍に聞き入っていた。
(記事全文は1日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース