新燃岳の噴火警戒レベル3に引き上げ

(2017 10/11 11:30)
噴煙を上げる新燃岳=11日午前11時21分、霧島市牧園
 鹿児島地方気象台は11日午前11時すぎ、鹿児島、宮崎両県にまたがる霧島連山・新燃岳の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。火口からおおむね半径2キロ以内で、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている。
 気象台によると、今後、さらに活動が活発になる可能性がある。爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどの被害が出る危険性があり、注意を促している。

フォトニュース