JOCなぎなた大会 村田さん全国準V 上牧さんとペアは3位

(2017 08/03 20:00)
好成績を収めた村田凜さん(中央)、上牧千笑さん(右)と床並希乃さん=南九州市の川辺中学校
 南九州市なぎなた連盟の女子中学生らが、盛岡市で開かれたJOCジュニアオリンピックカップの第25回全国中学生なぎなた大会で活躍した。「団体」「個人」「演技」の3種目に参戦。個人の村田凜さん(南さつま市・万世中3年)が2位、演技では村田さんと上牧千笑(ちえみ)さん(南九州市・川辺中3年)ペアが3位に輝いた。2人は、2020年開催の鹿児島国体のジュニア強化指定選手。3年後を見据え「もっと技を磨きたい」と意気込んでいる。
 大会は7月22、23の両日あり、個人女子の部(77人)での村田さんは、決勝で島根県なぎなた連盟代表と対戦。体格が大きく、右中段の構えを主とする相手に、うまく対応できず、2-0で敗れたが、これまで個人5位が最高だった鹿県勢の記録を塗り替えた。演技(78組)では、準決勝で沖縄のチームに0-5で敗れたものの、3位決定戦を制した。
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース