親子でボルダリング 20年国体へ体験教室 南さつま

(2017/12/04 20:00)
ボルダリングに挑戦する子どもたち=南さつま市金峰の大坂地区体育館
 突起物が設置された人工の岩壁を素手で登るボルダリングの親子体験教室が11月23日、南さつま市金峰の大坂地区体育館であった。市内の子どもら約60人が体育館にあるボルダリング施設で、よじ登る楽しさに触れた。
 2020年のかごしま国体では、同市のかせだドームとその周辺の特設会場で、スポーツクライミング(ボルダリング、リード)が実施される。教室は、国体市実行委員会が競技のPRと普及、技術力向上を目指して、初めて開催した。
(記事全文は5日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース