“最南端”の魅力発信 南大隅高生が観光バスガイドに 南大隅町

(2017 07/25 20:00)
バス乗客に自己紹介する南大隅高生=南大隅町の根占港
 南大隅町の南大隅高校の生徒が24日、町運行の無料周遊バスで案内ガイドを始めた。社会人のボランティアガイドと同乗し、観光地の説明などを手伝う。生徒らは「地元の魅力を発信したい」と張り切っている。
 周遊バスは1日1便で、9月下旬まで毎日運行。予約優先の定員27人で、佐多岬や雄川の滝、佐多地区の商店街などを巡る。
 高校生ガイドは同校2年地域貢献コースの8人。8月3日までの計8日間、2人一組で担当する。
(記事全文は26日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース