歴史伝統脈々 創立120年祝う 加治木高校

(2017/11/18 22:00)
生徒らと一緒に演奏を披露する大迫淳英さん(中央)=姶良市の加治木高校
 姶良市の加治木高校で11日、創立120周年記念式典があった。在校生と多くの卒業生らが集い、受け継がれてきた伝統や精神に思いを巡らせ、今後のさらなる飛躍を誓った。
 原口和哉校長は「先輩方は各界で活躍している。高い志を持ち、挑戦を恐れず、力を磨き、よき伝統をつないでほしい」と式辞。生徒会長の四本裕亮さんは「一人ひとりを尊重し、つながりを大切にする校風を感じている。先人に感謝し、母校の発展に力を尽くす」とあいさつした。
(記事全文は19日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース