「共謀罪」高まる不安 鹿児島大生の過半数「分からない」

(2017 05/17 22:45)
 与党が19日の衆院法務委員会採決を目指す「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の賛否について、鹿児島大学生を対象にしたアンケート調査で、過半数が「分からない」と回答したことが17日分かった。教育センターの渡邊弘准教授(48)は「これだけの有権者世代が分からないという法案を通すのは拙速で、問題がある」と指摘している。
(記事全文は18日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース