かごしま自転車条例10月施行 県警取り締まり、警告197件

(2017 09/09 13:00)
自転車運転者に声を掛ける警察官ら=8日、鹿児島市の武之橋付近
 保護者に中学生以下のヘルメット着用を義務付ける「かごしま自転車条例」が10月に完全施行されるのを前に、鹿児島県警は8日朝、自転車の一斉取り締まりをした。本部と全28署の警察官166人が29カ所で、携帯電話使用や踏切不停止など計197件に警告した。
 同条例は自転車が絡む事故の防止などを目指し3月施行。中学生以下のヘルメット着用と損害賠償保険の加入が、周知期間を経た10月から義務付けられる。罰則規定はない。
(記事全文は9日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース