2017衆院選 小池都知事鹿児島入り フィーバー?冷ややか?

(2017 10/04 06:30)
緑色のハンカチを手に、希望の党の小池百合子代表を激励する支持者ら=3日午後、鹿児島県庁
 風は吹くのか-。衆院選公示まで1週間となった3日、野党再編の中心にいる希望の党代表、小池百合子東京都知事が公務で鹿児島入りした。小池新党から出馬予定の陣営は支援者を動員し、フィーバーぶりを演出。一方、合流か否かで揺れた候補予定者は政党がようやく固まり、準備を急ぐ。連日の劇場型政治に有権者からは冷ややかな声も上がった。
「かっこいい」。午後2時すぎ、小池知事が鹿児島県庁の東京五輪関連イベント会場に姿を見せると、小中学生から歓声が上がった。ごった返す見学客の中には、鹿児島3区で希望の公認を受けた前職、野間健さん(58)の姿も。支援者とともに小池知事のイメージカラーである緑色のハンカチを掲げた。
(全文は4日付南日本新聞でご覧になれます)

2017衆院選かごしま

フォトニュース