3市長選は現職、新人一騎打ち

霧島、南さつま、奄美
(2017/11/12 17:10)
 任期満了に伴う霧島市長選、南さつま市長選、奄美市長選が12日告示され、いずれも現職と新人の一騎打ちになった。立候補したのは霧島市長選が現職で4期目を目指す前田終止氏(70)、新人で元県議の中重真一氏(40)、南さつま市長選は現職で3期目を目指す本坊輝雄氏(62)、新人で旧笠沙町長の中尾昌作氏(64)、奄美市長選は新人で元看護師の荒田まゆみ氏(69)、現職で3期目を目指す朝山毅氏(70)。いずれも無所属で、投開票は19日。

フォトニュース