国際小児がんデーにゴールドリボンツリー 鹿児島市

(2017 02/16 06:30)
ゴールドリボンをツリーに結び、小児がんを啓発する武市聖子さん=15日、鹿児島市の県民総合保健センター
 15日は国際小児がんデー。小児がんを啓発する「がんの子どもを守る会」(東京)会員の武市聖子さん(34)=鹿児島市=は同市の県民総合保健センターにゴールドリボンツリーを設置した。
 ゴールドリボンは小児がんのシンボルで、県内でのツリー設置は初めて。
 ツリーは3月15日までがん患者会事務所や小児歯科など市内8カ所に設置する。ツリー設置や小児がん支援については、がんの子どもを守る会=03(5825)6311。
(記事全文は16日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)