針原土石流忘れない 薩摩川内で写真展

(2017 07/15 06:30)
出水市針原地区の土石流災害時の写真が並ぶパネル展=薩摩川内市消防局
 今年で発生から20年を迎えた出水市針原地区の土石流災害をテーマに、薩摩川内市消防局が23日まで開いている。展示しているのは被害状況や救助活動の様子などを撮影した約70枚で、災害を風化させず自助共助の精神を育んでもらおうと初めて企画した。予防課予防調査係の上園秀さん(43)は「災害はいつどこで起きるか分からない。地震や暴風雨を体験できる設備もあるので、ぜひ足を運んで」と話した。

フォトニュース