官軍薩軍隔てなく弔い 西南戦争慰霊塔を除幕 鹿児島市・南洲墓地

(2017 09/23 23:20)
慰霊塔前で固い握手を交わす西郷隆盛のひ孫・西郷吉太郎さん(左)と大久保利通のひ孫・大久保利泰さん=鹿児島市の南洲墓地
 西南戦争から140年の節目に合わせ、官軍と薩軍との犠牲者を分け隔てなく弔う慰霊塔の除幕式が23日、鹿児島市の南洲墓地であった。薩軍を率いた西郷隆盛の命日の前日にちなみ、県内外から約250人が参列して先人たちをしのんだ。
 西郷のひ孫にあたる吉太郎さん(70)=川崎市=や、政府側(官軍)の大久保利通のひ孫にあたる利泰さん(83)=東京都=らも駆けつけ、石塔の前で固く握手した。
(記事全文は24日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース