赤い羽根募金始まる 薩摩川内で伝達式

(2017 10/01 23:20)
買い物客に募金を呼び掛ける関係者ら=薩摩川内市のプラッセだいわ川内店
 赤い羽根共同募金運動が1日、全国一斉に始まった。薩摩川内市のプラッセだいわ川内店で伝達式があり、全日空客室乗務員の外亜紗美さん(26)=出水市出身=が、空路運ばれた羽根を県や市の関係者に手渡した。
 約30人が出席。式の後、専用の箱を持ち買い物客らに協力を募った。外さんは「大事なイベントで大役を務められてうれしい。積極的に呼び掛けたい」と話した。
 これまで募金は、熊本地震や垂水市大雨災害のボランティア活動支援などに広く活用されている。
(記事全文は2日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース