“聖地巡礼”楽しんで バス停型案内6カ所設置 種子島観光協会中種子支部

(2017/10/24 20:00)
バス停を模した聖地案内と種子島観光協会中種子支部メンバーら=中種子町野間のアイショップ永井
 アニメ聖地巡礼を楽しんで―。種子島観光協会中種子支部(寺田健夫=けんお=支部長)は、島を舞台とした2作品に登場する中種子町内のスポットに案内表示を設置している。次々とたどる「巡礼」のイメージから、バス停を模した造りがユニークだ。
 2作品は、昨年「君の名は。」が大ヒットした新海誠監督の映画「秒速5センチメートル」(2007年公開)と、ゲームを基にテレビ化された「ロボティクス・ノーツ」(12年放映)。今も巡礼のファンは訪れ、協会には場所や行き方の問い合わせもあるという。
 種子島は8月にアニメツーリズム協会の聖地88選に選ばれ、年明けにはゲーム「ロボティクス―」の続編が発売予定。寺田支部長(54)は「アニメで町を盛り上げていきたい」と意欲を見せている。
(記事全文は25日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース