スポーツ弁当売り込め 競技者向けに献立工夫 さつま商工会

(2017/11/13 20:00)
「さつまるちゃん弁当スポーツバージョン」を手にする町商工会弁当部会のメンバーら=さつま町役場
 スポーツ大会や合宿の盛んなさつま町で、仕出しを請け負う町商工会の弁当部会(4軒)が「さつまるちゃん弁当スポーツバージョン」を作った。管理栄養士を招き、競技者向けに献立を工夫。「安心して練習や試合に臨んで」と売り込んでいる。
 合宿生とシニア向けの計4種あり、主菜は白身魚フライや豚肉ときのこのカレー炒め、エビチリなど。選手らに栄養指導を行う「KAGO食スポーツ」(鹿児島市)取締役で管理栄養士の坂口望さん(37)が監修した。
(記事全文は14日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース