373桜島トップ

桜島関連ニュース

桜島・昭和火口、9カ月ぶり噴火
(2017-04-26)
9カ月ぶりに噴火し、火山灰を噴き上げる桜島昭和火口=26日午前5時20分、鹿児島市黒神町
 26日午前5時11分と同37分、鹿児島市の桜島・昭和火口で小規模な噴火があった。昭和火口の噴火は、昨年7月26日の爆発的噴火以来、約9カ月ぶり。地盤変動や火山性地震などの観測データに活発化を示す兆候はなく、噴火警戒レベルは3(入山規制)が継続中。
 鹿児島地方気象台によると、噴煙はそれぞれ高さ1700メートルと1500メートルまで上がり、北西方向に流れた。午前5時11分の噴火では、大きな噴石が火口周辺に飛散した。
 
(記事全文は27日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)
 

2017/04/26 桜島・昭和火口、9カ月ぶり噴火