幸福実現党が新人3人擁立/衆院宮崎3選挙区
(2009-6-19)

 宗教法人を支持母体とする政治団体・幸福実現党は18日、次期衆院選の宮崎県内3小選挙区の公認候補を発表した。3氏とも新人で、宮崎県庁でそろって記者会見。いじめや自殺の防止、北朝鮮のミサイルに対する防衛、塾のいらない公教育の実現など立候補の動機を述べた。
 宮崎1区に立候補するのは同党宮崎県本部代表の鶴丸千夏氏(44)=宮崎市。小林市出身で鹿児島女子大文学部卒。
 2区は同副代表の嶋崎義和氏(54)=延岡市。大分市出身で大分大経済学部卒。
 3区は同じく副代表の松原慎治氏(49)=都城市。同市出身で宮崎大教育学部卒。
 3氏を含む宮崎県内の衆院選立候補表明者は1区が5人、2区3人、4区3人となる。

 
▽年月別に表示
2009年
▽地方選挙(市町村別に表示)
▽国政・県知事・県議選
▽選挙特集ページ一覧
表示
▽2009年6月の記事一覧
戻る ]

PR特集

南日本新聞データベース

掲載記事85万件。記事の切り抜きイメージをPDFで表示、気になる記事をスクラップ。お申し込み受け付け中!

奄美なひととき

奄美に心奪われた執筆陣が、奄美群島の魅力を紹介するコラム。「奄美なひととき」を収めた壁紙もプレゼント!

hot!注目!いちおし!
江戸の劇画家 歌川国芳の世界展
衆院選かごしま2区補選
春の九州高校野球
373写真館 ちびっこソフト
南日本新聞社 2015年度採用案内
オセモコ特派員募集

ニュースランキング

創発塾2013
第3回地域再生大賞
全国学力テスト
センター試験特集

373news.comに掲載しているコンテンツの著作権は、南日本新聞社または各情報提供者にあります。2次利用の可否は読者センターまでお問い合わせください。
Copyright Minami-Nippon Shimbun. All rights reserved.