歳末商戦腰折れ懸念 鹿児島の経済関係者 21日衆議院解散
(2014-11-19)

歳末商戦ににぎわう鹿児島市の繁華街。「選挙が歳末景気の腰折れにつながると困る」という不安も聞かれる=19日、鹿児島市金生町
 安倍晋三首相が消費税再増税を延期し、21日に衆議院を解散、総選挙を実施すると表明した。国内総生産(GDP)が2期連続マイナスという景気状況を回復するための延期判断を問う選挙戦が、歳末商戦の書き入れ時に重なる。「なぜ年末に選挙か」。鹿児島県内の経済関係者からは、景気への悪影響を懸念する声が聞かれる。一方、「財政再建を左右する判断は、選挙戦で政策論争を」と求める声もある。

(記事全文は20日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

 
▽選挙記事一覧
戻る ]

PR特集

2014年 南日本新聞 防災プロジェクト

いつ起こるか分からない災害には、日頃からの心構えと備えが大切。できることを再確認し、万一に備えましょう

南日本新聞データベース

掲載記事90万件。記事の切り抜きイメージをPDFで表示、気になる記事をスクラップ。お申し込み受け付け中!

奄美なひととき

奄美に心奪われた執筆陣が、奄美群島の魅力を紹介するコラム。「奄美なひととき」を収めた壁紙もプレゼント!

第19回かごしま郷土芸能

世代を超えて受け継がれ、地域の歴史を物語る郷土芸能。暮らしの喜び-

hot!注目!いちおし!
全国高校サッカー選手権
ニュース特集 川内原発
Felia! フェリア
ガンバレ!鹿児島ユナイテッドFC応援サイト

ニュースランキング

第3回地域再生大賞
全国学力テスト
センター試験特集
data-ad-region="373">

373news.comに掲載しているコンテンツの著作権は、南日本新聞社または各情報提供者にあります。2次利用の可否は読者センターまでお問い合わせください。
Copyright Minami-Nippon Shimbun. All rights reserved.