鹿児島県高校生の政治活動「届け出必要」11校
(2016-5-30)

学生グループSEALDs(シールズ)のメンバーが参加し、安全保障関連法案に反対の声を上げた集会=2015年8月、鹿児島市の天文館
 公選法改正で選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたことを受け、高校生に認められた校外での政治活動について、鹿児島県内にある国公立と私立の高校など107校のうち、11校が「事前届け出が必要」としていることが29日、南日本新聞のまとめで分かった。生徒の安全確保などが主な理由。「届け出は不要」と回答したのは9校だった。
 県立学校を所管する鹿児島県教育委員会は、政治活動の事前届け出が必要かどうかについて、「各学校の判断に任せる」としている。約7割にあたる71校が「検討中」としており、学校現場が対応を決めかねている現状も浮き彫りになった。

(記事全文は30日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

 
▽選挙記事一覧
戻る ]
鹿児島県外にお住まいの方対象。インターネットで南日本新聞電子版をご覧になれるサービスです。

PR特集

南日本新聞データベース

掲載記事100万件超。記事の切り抜きイメージをPDFで表示、気になる記事をスクラップ。申し込み受け付け中!

奄美なひととき

奄美に心奪われた執筆陣が、奄美群島の魅力を紹介するコラム。読んだら、行ってみたくなること間違いなし!

hot!注目!いちおし!
ガンバレ!鹿児島ユナイテッドFC応援サイト
ニュース特集 川内原発
Felia! フェリア
373写真館 ちびっこソフト
駅伝写真館
2017年度採用案内

ニュースランキング

コンテンツランキング

センター試験特集
全国学力テスト
九州未来アワード
第3回地域再生大賞
Facebookもチェック!
data-ad-region="373">

373news.comに掲載しているコンテンツの著作権は、南日本新聞社または各情報提供者にあります。2次利用の可否は読者センターまでお問い合わせください。
Copyright Minami-Nippon Shimbun. All rights reserved.