民主鹿児島県連、公認候補の擁立断念 4月県議選
(2015-1-25)

 民主党鹿児島県連(青木寛代表)は24日、鹿児島市で常任幹事会を開き、4月3日告示、12日投開票の県議選(21選挙区、定数51)の公認候補の擁立作業断念を確認した。「県連独自の掘り起こし作業は、時間的に厳しい」と判断。1998年の党県連結成以来、県議選で初の公認候補の擁立見送りとなる。

(記事全文は25日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

 
▽選挙記事一覧
戻る ]

PR特集

南日本新聞データベース

掲載記事90万件。記事の切り抜きイメージをPDFで表示、気になる記事をスクラップ。お申し込み受け付け中!

奄美なひととき

奄美に心奪われた執筆陣が、奄美群島の魅力を紹介するコラム。「奄美なひととき」を収めた壁紙もプレゼント!

hot!注目!いちおし!
県下一周駅伝
ニュース特集 川内原発
Felia! フェリア
ガンバレ!鹿児島ユナイテッドFC応援サイト

ニュースランキング

センター試験特集
全国学力テスト
九州未来アワード
第3回地域再生大賞
data-ad-region="373">

373news.comに掲載しているコンテンツの著作権は、南日本新聞社または各情報提供者にあります。2次利用の可否は読者センターまでお問い合わせください。
Copyright Minami-Nippon Shimbun. All rights reserved.