鹿児島5選挙区、前回より5人減 民主空白で選択肢少なく 衆院選公示まで1週間
(2014-11-25)

12月2日の衆院選公示に向けて市街地に設置された選挙ポスター掲示板=24日、薩摩川内市東向田町
 12月2日の衆院選公示まで25日で残り1週間となった。鹿児島県内5選挙区の全勝を目指す自民に対し、野党第1党の民主は1区以外で候補を擁立できず、2、4、5区は自民、共産一騎打ちの様相を見せる。立候補者は1996年の小選挙区比例代表並立制導入以降、最少の13人と予想され、少ない選択肢の中、各政党は有権者へのアピールと陣営引き締めを図る。

(記事全文は25日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

 
▽選挙記事一覧
戻る ]

PR特集

第19回かごしま郷土芸能

世代を超えて受け継がれ、地域の歴史を物語る郷土芸能。暮らしの喜び-

2014年 南日本新聞 防災プロジェクト

いつ起こるか分からない災害には、日頃からの心構えと備えが大切。できることを再確認し、万一に備えましょう

奄美なひととき

奄美に心奪われた執筆陣が、奄美群島の魅力を紹介するコラム。「奄美なひととき」を収めた壁紙もプレゼント!

南日本新聞データベース

掲載記事90万件。記事の切り抜きイメージをPDFで表示、気になる記事をスクラップ。お申し込み受け付け中!

hot!注目!いちおし!
全国高校サッカー選手権
ニュース特集 川内原発
Felia! フェリア
ガンバレ!鹿児島ユナイテッドFC応援サイト

ニュースランキング

第3回地域再生大賞
全国学力テスト
センター試験特集
data-ad-region="373">

373news.comに掲載しているコンテンツの著作権は、南日本新聞社または各情報提供者にあります。2次利用の可否は読者センターまでお問い合わせください。
Copyright Minami-Nippon Shimbun. All rights reserved.