鹿児島のニュース

〝和牛五輪〟全共鹿児島大会まで、いよいよ100日 候補牛の選考進む 会場は馬術競技場予定地

 10月6日から霧島市と南九州市で開かれる、5年に一度の和牛の品評会「全国和牛能力共進会(全共)」は、28日で開幕まで100日となった。〝和牛五輪〟の52年ぶりの県内開催に向け、会場設営や大会のPR、各部門に出場する候補牛選抜などの準備が着々と進んでいる。

2022参院選

みなみパス 登録はこちら

こちら#373

6月26日 15:00
 南日本新聞と読者をLINEでつなぐ新しいコーナーです。みなさんの情報をもとに記者が調査します。
新着情報 What's New!

日本三大砂丘の一つ、吹上浜がある日置市日吉エリアから日置市吹上、南さつま市金峰エリア...もっとみる

夏から秋が旬のスルメイカは「夏イカ」とも呼ばれ、これからおいしい時季を迎えます。今回...もっとみる

たのし味めぐり

餃子食堂まさだや

 ギョーザの製造販売を手がける「ビッグファイブ」(鹿児島市東開町)の創業者、政田久湖...もっとみる

こはく色に輝くたれから漂う、しょうゆの香ばしい匂い。たれをこぼさないよう慎重に口に運...もっとみる

「薬膳学」には、旬の食材で「五臓」を補い、体を整える「未病医学」の考え方があります。...もっとみる

私たちは日々、快適に暮らすために「エネルギー」を使っています。ムシムシと暑くなり、消...もっとみる

協和のうどんそばつゆ1袋で3人分作れます。深さがあまりない容器の方がよく固まります。...もっとみる

かつて天文館でディスコブームをけん引した伝説のディスコ「マハラジャ」で、レコードDJ...もっとみる

 28日発売の「月刊flowers」8月号の表紙&巻頭カラーは、岩本ナオ氏の2作品が登場した。『マロニエ王国の七人の騎士』最新話のほか、昨年開催された漫画「もしも東京」展の...