鹿児島のニュース

出水・鳥インフル 周辺25農場で清浄性検査開始 陰性なら来月2日にも搬出制限解除

 鹿児島県は27日、高病原性鳥インフルエンザが発生した出水市の2養鶏場から半径3キロ圏の移動制限区域内にある25農場で、ウイルスの有無を調べる「清浄性確認検査」を始めた。早ければ12月2日にも全ての結果が判明し、陰性なら3~10キロに設定された卵・鶏肉の搬出制限区域は直ちに解除される。

こちら#373

11月21日 12:00
 南日本新聞と読者をLINEでつなぐ新しいコーナーです。みなさんの情報をもとに記者が調査します。
PR
PR
新着情報 What's New!
みなみEdu(ワークシート)

ワークシートを追加

新聞記事で学べるワークシートを、現役教師の協力で作成しました。難しい用字用語の解説も...もっとみる

【鹿児島ユナイテッド×南日本新聞社】鹿児島ユナイテッドFCの試合やチームの話題を、南...もっとみる

認知症によって社会生活が困難になると、周囲による介護は24時間365日続きます。そこ...もっとみる

認知症になった時、どこに相談すれば良いのか、どんな制度があるのか、専門医や介護のプロ...もっとみる

Light Label(ライト・レーベル)は今年(2021)9月、鹿児島市のアミュプ...もっとみる

1993(平成5)年、水はけが良く、年間2,000時間以上の日照時間に恵まれた霧島ケ...もっとみる

2021年シーズンも奮闘中の鹿児島レブナイズ! 新加入の「むーさん」こと武藤修平選手...もっとみる

みなみEdu(ワークシート)

ワークシートを追加

新聞記事で学べるワークシートを、現役教師の協力で作成しました。難しい用字用語の解説も...もっとみる

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(17)が27日、自身のツイッターを更新。この日行われたプロ野球日本シリーズ「オリックス・バファローズ対東京ヤクルトスワローズ」第6戦...
広告