たのし味(み)めぐり

田園風景が隠し味に

農家レストラン&カフェ 稲音館

2020/05/14 掲載


 油絵が趣味という大阪市出身の新森和江さん(73)が、2004年に印刷工場をギャラリーに改築。06年には知人らの勧めでレストランも開いた。オープンテラスの眼下には田園風景が広がる。その先には世界文化遺産の関吉の疎水溝も見渡せる。新森さんが一押しする癒やしの空間だ。
 限定20食、要予約のランチは「かご御膳」「特製カレーランチ」の2種類(各1200円、税込み)。かご御膳は季節の野菜をふんだんに使った10~12品。かごをパレットに見立て彩り豊かに料理を盛りつける。デザートセットや単品メニューも取りそろえる。
 田園風景と心地よい風が料理の隠し味という。「四季折々の風景をゆっくり楽しんで」と新森さん。

LOCATION
【住所】鹿児島市下田町1879

【電話】099(243)6277

【営業時間】午前10時~午後5時

【休み】月曜日、第2・第4日曜日