たのし味(み)めぐり

十割そば1日限定20食

麺笑やなぎ庵

2021/01/10 掲載


やなぎ御膳を持つ王子野建男さんと秀子さん=さつま町柏原
やなぎ御膳を持つ王子野建男さんと秀子さん=さつま町柏原
 さつま町産のソバ粉を使った打ち立ての十割そばが自慢だ。1日限定20食。店主の王子野建男さん(65)は「混じりっ気のない純粋な香り、食感を楽しんでもらえたら」と話す。
 ソバ粉は、県内のそば店主や農家ら6人でつくる薩摩蕎麦(そば)研究会で品質を追求しながら共同生産する。天ぷらなどの野菜は自家製が中心。化学調味料は一切使わない。
 趣味が高じて、町役場を退職後、妻の秀子さん(63)の築約100年の実家を改装して2016年にオープン。静かな山あいにあり、ゆったりとした時間を過ごすことができる。
 ざるそば(800円)のほか、野菜天ぷらやご飯が付く「やなぎ御膳(ごぜん)」(1300円)が人気。県外からも客が来る人気店で、電話予約がお勧めだ。

LOCATION
【住所】さつま町柏原5739

【電話】0996(59)8537

【営業時間】午前11時~午後2時

【休み】火・水曜、祝日