たのし味(み)めぐり

昔ながらの洋食守る

Cafe&Restaurant チロル

2021/01/30 掲載


 鹿児島市の繁華街にある店はこの1月、40周年を迎えた。店主の西村裕昭さん(71)いわく、「昔ながらの洋食屋」。定番のハンバーグから手間が掛かる煮込み料理までそろい、ライス、サラダと合わせて1200円前後で食べられる。
 ソースやスープ、ドレッシングは、妻英子さん(68)と全て手作りする。絶品といわれるのがランチに付くコーンスープ。たまねぎとジャガイモを使うのがポイントで、白飯とにんじんで甘みを出すらしい。
 目と鼻の先に山形屋がある。買い物ついでに寄る年配の常連客は舌の肥えた人ばかりだ。「同じものは出せない。安くおいしく食べてほしい」。そんな思いから、日々工夫を重ねる日替わりランチ(750円)の人気も高い。

LOCATION
【住所】鹿児島市中町4の19SKFコア2の4階

【電話】099(222)9688

【営業時間】午前11時~午後8時(ランチは平日・土曜の午前11時半~午後2時半)

【定休日】火曜