たのし味(み)めぐり

志布志の餃子

中身ぎっしり超薄皮

2022/01/09 掲載


 志布志市のサンポートしぶしアピアの一角にある餃子(ぎょうざ)専門店。生、冷凍、調理済みで持ち帰りできるほか、イートインコーナーがあり、その場で出来たてを味わえる。

 市役所近くにハンバーガーショップ「志布志バーガー」を開く馬原貴行さん(40)が昨年10月に開店。東京で働いていたときにやみつきになった赤坂の屋台餃子の味が忘れられず、自ら店を開くことになった。

 一口大で超薄皮。スーパーなどで販売する薄皮餃子の半分ほどの厚さで、餡(あん)は国産豚肉、キャベツなどがぎっしり詰まっている。皮が破れやすいため、馬原さんは「キャベツは脱水して水分を抜いている」とこだわりを語る。サクサク食感の焼き餃子(7個400円)のほか、水餃子(6個400円)もある。

LOCATION
【住所】志布志市志布志町志布志3丁目24の1(サンポートしぶしアピア内)

【電話】080(3392)2254=志布志バーガー兼用

【営業時間】午後1~8時(ラストオーダー7時半)

【休み】月曜