たのし味(み)めぐり

地域支えるソウルフード

中華料理 若松(鹿児島市)

2022/05/29 掲載


 鹿児島市緑ケ丘町で1977年に開業した老舗の中華料理店。創業当初から続く無料の宅配サービスで、過疎化が進む地域を支える。
 一番人気はラーメン(600円)。豚骨と鶏ガラの配合にこだわったスープはあっさり。手作りチャーシューの甘辛さと相まって麺との相性も抜群だ。
 唐揚げ(900円)は、添えられた「じょう塩(えん)」(中国の調味料)が癖になる。中国産さんしょうの実を砕き、いって焼き塩と混ぜる。定番の五目焼飯(600円)のほか、夏を目前に、冷やし中華(800円)もお薦めだ。
 「地元を離れても、帰省すると店を訪れてくれるお客さんが多い」と店主の若松雅章さん(75)。その味は人を呼び寄せる“ソウルフード”となっている。

LOCATION
【住所】鹿児島市緑ケ丘町8の15

【電話】099(243)8078

【営業時間】昼午前11時~午後2時、夜午後5~7時

【休み】不定休