たのし味(み)めぐり

旬見極め“ベスト”探る

はるちき

2018/08/28 掲載


 入れ替わりが多い天文館に店を構え、16年がたつ。旬の素材と地産地消にこだわった和食ベースの居酒屋だ。女性客が多く、ジャズピアノの音楽が流れ、落ち着いた雰囲気を醸し出す。
 東春樹代表(45)は、割烹(かっぽう)での修業経験を持つ。人脈が広く、素材の多くを友人から仕入れる。旬の時期を逃さぬよう情報収集を欠かさない。「料理は自分の分身。仕入れた時期によって調理法も味も違うが、ベストを探すのが楽しい」
 鹿児島湾産のタイと、実家の水田で育てた米を組み合わせた「鯛(たい)めし」(3人前、税抜き2000円~)は地産地消の象徴だ。創作料理「キャベツとアンチョビの茶そばパスタ」(798円)も根強い人気を誇る。

LOCATION
【住所】鹿児島市千日町9の14 多喜ビル2階

【電話】099(226)8218

【営業時間】午後6時~午前1時(午前0時ラストオーダー)

【休み】年末年始