たのし味(み)めぐり

「米」主役、地元食材彩り

さつまや食堂

2018/09/25 掲載


 店内は木製テーブルなど茶色を基調とした落ち着いた雰囲気に包まれる。「伊佐米をおいしく食べてほしい」。モチモチとしたメインの米に、豚肉や野菜など地元食材が彩りを添える。
 鹿児島市のすし店などで修行した前田忠亮さん(42)が12年前、母から店を引き継いだ。お薦めは都城市の店で学んだチキン南蛮定食(税込み1000円)。とんかつ定食(同)や野菜をふんだんに使った「和んプレート」(同)も人気という。
 年間を通じて提供するかき氷は、梨やブルーベリーなど旬の地元フルーツでシロップを手作りする。店内には知人らが作った小物や豚みそなどが並ぶ。「市外から来た人に喜んでもらいたい」と、とことん伊佐にこだわる。

LOCATION
【住所】伊佐市菱刈前目1835

【電話】0995(26)0075

【営業時間】午前11時~午後2時(夜は予約制)

【休み】木曜日(不定休あり)