たのし味(み)めぐり

料理で友好の懸け橋に

韓国むら 

2019/09/29 掲載


 韓国の家庭料理を手ごろな価格で楽しめる。2001年開店。深井博さん(56)と崔順珠(チェ・スンジュ)さん(56)の夫婦で切り盛りする。「思い思いの場所でゆっくり味わってほしい」と、弁当販売が中心だ。
 崔さんは韓国北東部の江原道出身。料理に欠かせないコチジャンは、メニューに応じて甘みや酸味を利かせるなど独自に調合する。弁当は全18種類。ビビンバとピリ辛の唐揚げが特に人気で、いずれも500円と財布にも優しい。
 日韓関係の悪化を心配する崔さん。「互いの文化を知ることが大切。料理で友好の懸け橋になれれば」。近くの宇宿福祉館で毎週土曜、韓国語教室も開く。
 オープン当初の価格を維持していたが、消費税増税に合わせ、10月1日から全品60~80円値上げする予定。

LOCATION
【住所】鹿児島市宇宿3丁目16の1
【電話】099(258)4210
【営業時間】午前10時~午後9時半
【休み】日曜