未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

2月24日は鹿児島女子高校

(2018-02-24)
セレモニーで「鹿児島まなびや」をPRする生徒たち
■企業と連携、ビジネス学ぶ
 鹿児島女子高校は、生徒が主体的に運営するオンラインショッピングモール「鹿児島まなびや」の開店準備を進めている。インターネット上の販売サイトの運営を通じてビジネス体験ができるとして、全国の高校に広がりつつある「まなびや」に県内で初めて加入した。今後随時、販売商品のページを公開し、製法にこだわったあごだし、大島紬などを販売する予定という。
 次世代を担う人材の育成を目指し、3年生を中心とする21人が活動している。これまで、賛同企業の協力を得て、サイトの運営、出店企業との打ち合わせ、ホームページ作成などに取り組んできた。メンバーがそれぞれ「役職」に就き、経営について勉強している。
※記事全文は24日の南日本新聞16面をご覧ください!

■推しメン!!「田ノ上淑子さん 非常勤講師(現代文担当)」
■チェック「喧噪忘れる名勝地 学校隣の玉里邸庭園」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。