未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

1月23日は鹿児島修学館高校

(2021-01-23)
校則について活発な意見が出た生徒総会
校則について活発な意見が出た生徒総会
■”校則”見直し自主性尊重 
 鹿児島修学館高校では、より有意義な学校生活を送るために校則変更を提案する声が生徒から出ていた。そこで本年度、生徒総会での議論や専門家を講師に招いて生徒たちが話し合いを重ね、校則の見直しを実現した。
 これまでの校則は学生かばんは皮かばんか学校指定のリュックサックに限られ、制服は更衣時期が定められ、冬はセーターやベストの上に上着をつける決まりがあった。
 昨年6月に行われた生徒総会では、かばんや制服の更衣時期を議題に話し合った。生徒からは「季節の変わり目は、上着を必ず着るのではなくセーターだけで登校したい」という意見が出た。反対意見はなかった。そこで、それぞれの体感に合わせられるよう更衣の時期を自由し、学校指定のセーター(紺、白)だけでも登校できるようになった。また、華美なものでなければ、学校指定ではないリュックサックも許可された。
※記事全文は23日の南日本新聞13面をご覧ください!

■推しメン!!「上田平 歩樹さん 2年」
■チェック「課題研究 論理的思考、探究心育む」
[記事一覧]
2021.01.23 1月23日は鹿児島修学館高校
2021.01.09 1月9日は川薩清修館高校
2020.12.26 12月26日は鹿屋中央高校
2020.12.12 12月12日は楠隼高校
2020.11.28 11月28日は南大隅高校

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。