未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

12月14日は鹿児島女子短期大学

(2019-12-14)
取材で訪れた桜島で外国人観光客と交流する学生たち
■鹿児島の魅力 学生が発信
 本学教養学科では、2年後期に「プロジェクト演習」という必修科目を受講する。この科目は、地域社会への理解を深め、情報発信力をつけることを目的にしている。学生自身で研究対象を設定し、インタビューなどを通して主体的に学んでいることが特徴だ。これまで先輩方は、「明治維新150年」などのテーマで、鹿児島の魅力をまとめて小冊子を作成してきた。
 本年度の私たちから、プロジェクト演習の成果を、学生が再発見した鹿児島の魅力として、渕上印刷の協力を得て、タウン情報サイト「かごぶら!」で発信することになった。学生が調べたことをさらに多くの方が目にすることになり、緊張する一方で、やりがいを感じている。
※記事全文は14日の南日本新聞13面をご覧ください!

■推しメン!!「石田 もとなさん 教養学科講師」
■チェック「教採に現役4人合格 教員志望者へ特別講座」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。