未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

1月25日は出水商業高校

(2020-01-25)
ピクトグラムを設置する生徒たち
■街の防災、活性化に貢献
 出水商業高校には「調査研究同好会」という部活がある。部員14人で地域貢献を目的に活動している。「ニーズを知る」をキーワードに調査を行い、取り組んでいることが特徴だ。
 本年度は「旅先での防災」という視点で観光客の安全対策に取り組んだ。
 出水市の観光業の一つに農家民泊が挙げられる。そこで民泊を受け入れている農家に防災への備えについて聞いた。農家では災害時の情報を得られる携帯アプリを使った連絡網の登録など対策が進められているが、高齢者が多く携帯の扱いに慣れていない人も目立った。さらに「災害情報を得てから行動する」傾向が強いこともわかった。
※記事全文は25日の南日本新聞12面をご覧ください!

■推しメン!!「井上 慎友さん 情報処理科3年」
■チェック「多彩な部活動 弓道部活躍目覚ましく」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。