未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

12月26日は鹿屋中央高校

(2020-12-26)
タイの民族衣装に身を包み、自分たちで考えた献立について発表する生徒たち
タイの民族衣装に身を包み、自分たちで考えた献立について発表する生徒たち
■調理クラブが献立考案
 鹿屋中央高校は、大隅半島で唯一、調理師免許が取得できる調理コースと食物コースがあり、食への関心が高い生徒も多い。部活動の「調理クラブ」では1、2年生19人が商品開発や料理コンテストなどに挑戦し、活躍を見せている。
 例年だと県内各地のイベント会場に出店し、クラブ名物のカレーパンなどを販売する。しかし本年度は新型コロナウイルスの影響でイベント中止が相次ぎ、部員たちは残念な思いをした。だが、そんな中、昨年から今年にかけて調理クラブと鹿屋市、鹿屋農業高校がチームを組み、GAP(ギャップ)(農業生産工程管理)食材を使ったおもてなしコンテストで最高賞を受賞したことは、忘れられない思い出となった。
※記事全文は26日の南日本新聞14面をご覧ください!

■推しメン!!「山本 聖さん 体育コース3年」
■チェック「伝統の簿記部 検定合格目指し努力」
[記事一覧]
2021.01.23 1月23日は鹿児島修学館高校
2021.01.09 1月9日は川薩清修館高校
2020.12.26 12月26日は鹿屋中央高校
2020.12.12 12月12日は楠隼高校
2020.11.28 11月28日は南大隅高校

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。