未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

1月9日は川薩清修館高校

(2021-01-09)
入来小児童にホッケーの基本を教えるホッケー部員
入来小児童にホッケーの基本を教えるホッケー部員
■生徒が〝先生〟出前授業
 川薩清修館高校ではさまざまな地域貢献活動に取り組んでいる。
 一つは、部活動をする生徒を中心に行っている「出前授業」だ。本校生が小・中学校に出向き、“先生”になって授業する。本年度は陸上部と男女ホッケー部が授業を行った。陸上部は昨年9、10月に薩摩川内市の二つの小学校を訪問。陸上の基本となる跳んだり跳ねたりする動作を小学生にしてもらい、それをサポートした。
 出前授業で、生徒たちは「走る楽しさを伝えること」に力を入れた。児童らは最初緊張した様子だったが、生徒たちが話しかけるうちに笑顔が増え、元気に会話するようになった。
※記事全文は9日の南日本新聞13面をご覧ください!

■推しメン!!「立岡 駿さん スポーツ健康系列2年」
■チェック「多様な進路選択 少人数できめ細かく」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。