未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

4月28日は野田女子高校

(2018-04-28)
昨年度も文化祭を盛り上げた手作り衣装のファッションショー
■最大の行事、文化祭盛況
 野田女子高校の最大の行事が文化祭だ。大勢の人を迎え入れ、「野田女子」を広く知ってもらうチャンスとあって、生徒の力も入る。毎年度、服飾文化の学習成果を披露するファッションショーをはじめ、3学科の舞台発表や展示発表、個人発表などがある。
 昨年度は10月20、21日の2日間にわたって行われた。全校生徒で考えたテーマは「桃彩(ももいろ)祭~Power of smiles 彩(いろ)づく瞬間(とき)~」。「笑顔の力で青春を彩る瞬間をみんなで作り上げたい」という思いが込められた。
 一番の見せ場は、校内向けの初日、保護者や地域住民を迎え入れた2日目とも行われたファッションショー。生活文化科で服飾を学ぶ服飾文化類型の3年生15人が夏休みや放課後を返上し、ドレスや洋服など45点を作り上げ、自らモデルも務めた。「思い通りにいかず、何度も、縫ってはほどきを繰り返した。頑張って制作したドレスを着てステージを歩き、大成功で終わることができてよかった」と参加者ら。自信に満ちあふれた笑顔でステージを歩く姿は、見る者に感動を与えた。
※記事全文は28日の南日本新聞17面をご覧ください!

■推しメン!!「宇都康希さん 英語科教諭」
■チェック「野女生 青春の味 たい焼きに似た 鶴どん焼き」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。