未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

8月11日は鹿屋体育大学

(2018-08-11)
白熱する棒引きクイズ対決
■運動会通し市民と交流
 日本初となる国立大学敷地内での市民参加型の運動会が、鹿屋市との共催で5月20日、鹿屋体育大学スポーツパフォーマンス研究センターで開催された。「バラが舞い!カンパチ跳ねて!ウシ突き進む!2018 かのやエンジョイスポーツ」と題したこの運動会は、「運動ができる人が勝てるのではなく、子供やお年寄りでも勝つことができて参加者全員が楽しめること」をコンセプトに、鹿屋体育大の学生が中心となって種目決めや当日の運営などを行った。子どもから大人まで16チーム、約300人が参加し、足つぼ競歩競争や、チャンバラなど普通の運動会では見られないユニークな種目を含め、計10種目で優勝が争われた。
 中でも棒引きクイズは棒引きと三択クイズを組み合わせたもので、学生が考案した種目である。3本ある棒のうち正解の色の棒を引かないとポイントが入らないため、クイズ次第で1本を確実に狙うか、分からない問題は2本取って正解する確率を上げるか、それぞれのチームで作戦を立てた。知識や力だけでなく作戦も重要な種目で大いに盛り上がった。
※記事全文は11日の南日本新聞13面をご覧ください!

■推しメン!!「深澤 大之進さん(21) スポーツ総合課程4年」
■チェック「ワンコインで40種類 好評のランチバイキング」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。