未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

8月25日は鳳凰高校

(2018-08-25)
自転車教室に参加する鳳凰高校の生徒ら
■サイクリング広めよう
 「自転車のまち」として知られる南さつま市で、鳳凰高校がサイクリングの普及啓発に乗り出している。
 市は昨年、高校の特色を掘り起こし市の活性化につなげる「飛びたて高校生事業」を始めた。そこで同校3年の加藤陸さんが提案したサイクリングPR事業が採用された。
 事業は、サイクリングに適して自然を満喫できるコースを紹介するマップを作成。インターネットなどを通してPRし、市外から観光客を呼び込むのが狙いだ。
 まずは自分たちが地元でのサイクリングの楽しさを知ろうと、昨年8月には、市観光交流課の協力を得て、サイクリング教室を実施した。
※記事全文は25日の南日本新聞14面をご覧ください!

■推しメン!!「大江 伸吾さん(44) 数学教諭」
■チェック「部活生らに人気 校内コンビニ」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。