未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

9月22日は屋久島高校

(2018-09-22)
学校現場では安全で効率的な部活動の運営が求められている(写真は屋久島高校野球部)
■部活動新指針どう思う? 全校生徒に緊急アンケート
 スポーツ庁が運動部活動に関する新しいガイドライン(指針)を打ち出した。1日の活動時間を平日2時間、休日3時間程度までとし、週2日以上の休養日を設ける内容だ。それに関し、屋久島高校の全校生徒(240人)を対象に緊急アンケートを実施した。
 有効回答者は179人。うち6割に当たる107人が、指針策定に「賛成」と答えた。特に現役で部活動をしている1、2年生の賛成が多かった。
 賛成の理由では「けが防止につながる」「短時間で集中し練習の質を高められる」「先生も休める」といった意見が目立った。
 反対の理由は「平日2時間、休日3時間は少なすぎる」「大会が近いと困る」「技術向上に支障が出る」などだった。
※記事全文は22日の南日本新聞14面をご覧ください!

■推しメン!!「上田美和さん 演劇部顧問」
■チェック「先生は雄大な自然 環境コース」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。