未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

2月9日は志學館大学

(2019-02-09)
学生の相談に答える(左から)長野浩三弁護士、山口茜弁護士、小川顕彰弁護士
■法の実践楽しく学ぶ
 昨年12月7日志學館大学で、法学部主催「知っトク!なっトク!法トーーーク!~法の正義と弁護士の世界~」が開催された。法律が世の中でどう動き、生かされているのか。座学から一歩踏み出して実践的な学びを得ようとするイベントだ。今回は、社会の第一線で活躍されている長野浩三弁護士、小川顕彰弁護士、山口茜弁護士による講演、質疑応答、大法律相談会といったプログラムで、学生だけでなく外部の方も参加し、総勢200人が集まった。
 長野弁護士は、消費者問題解決の第一人者として名高く、学生らは、自分たちが普段教科書で学んでいる事件の担当弁護士の話を聴けることに目を輝かせていた。小川弁護士と山口弁護士の講演では、法律家だけでなく一般の人にも役立つ多様な法律の活用方法に加え、女子学生へのキャリア教育を狙いとした話があった。真面目な相談から、弁護士の年収などプライベートに踏み込んだ幅広い質疑応答が行われ、イベントは大いに盛り上がった。
※記事全文は9日の南日本新聞18面をご覧ください!

■推しメン!!「木佐貫 薫未さん 法学部法ビジネス学科4年」
■チェック「自由に過ごせる時間 COSMOS HALL」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。