未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

3月9日は鹿児島大学

(2019-03-09)
豊かな海と離島のイメージを生かしたラーニングコモンズの空間
■中央図書館に学修拠点―ラーニングコモンズ開設
 鹿児島大学中央図書館1階に、昨年10月15日、新たにラーニングコモンズがオープンした。学生の創造的・能動的な学修を行う場として、グループでのディスカッション、プレゼンテーションなどができる場所だ。
 鹿児島大学らしいクリエーティブスペースの創出をコンセプトに、学生が豊かな海と離島のイメージをデザインしたパーティションフィルムやカーペットを採用。4分割テーブルや畳ベンチも配置され、机や椅子を利用者が自由に動かせたり、柱のホワイトボードを使ったりと、自分の好みにカスタマイズして使うことができる。
 プロジェクターや電子黒板等のICT機器を設置。図書や雑誌および電子ジャーナルや文献データベース、電子ブックの活用を図書館職員がサポートすることで、学生同士が互いに学び合い、支援し合う場として機能する空間を目指している。
※記事全文は9日の南日本新聞18面をご覧ください!

■推しメン!!「鳥羽由里香さん 水産学部国際食料資源学特別コース2年」
■チェック「大学構内に保育園 教職員・安心して働ける」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。